不動産査定 買取情報センター|不動産マーケットリサーチレポートvol71いわく、リファイナン...


不動産査定関連のウェブ投稿

不動産マーケットリサーチレポートvol71いわく、リファイナンスよりも純粋な第三者への売却の動きが増えた。またデベロッパーの用地取得が激化しており、城南城西から城東城北へすでにシフトが始まっている。
このつぶやきは、20101102165926 に投稿されたものです。IDは表示しません
■この前後に投稿された不動産売却・査定関連ポスト

この内容から不動産知識を学ぶ

投稿中に含まれる語句が、不動産(おもに査定や買取)業界でどのような意味合いで用いられているかを解説します。不動産査定依頼前の予備知識・ラーニングにお役立て下さい。※仕様上、関係のない語句が反応する場合がありますがご容赦下さい。

売却
売却とは不動産を売却する方法は、「仲介」と「買取」の2種類が存在します。どちらの方法も、不動産業者が対応してくれるという点は変わりませんが、売却方法は全く異なっています。

■仲介
不動産業者が購入者を探す。
不動産業者に所有不動産の売却を依頼し、不動産業者が広告や不動産流通ネットワークを利用して購入者を探します。成約時には国土交通省の規定内の仲介手数料が発生します。

■買取
不動産業者が買主(購入者)になる。
不動産業者さんが直接、不動産の買取を行います。購入者を探す手間が省ける分、早期に売却が可能となります。直接売買なので仲介手数料は発生しません。
デベロッパ
デベロッパとはデベロッパー(Developer)とは、開発事業者のことです。
ディベロッパーともいいます。不動産デベロッパーは、大規模な宅地開発、リゾート開発、都市開発、都市再開発、交通網の整備など行う企業体です。
不動産デベロッパーには、財閥系、私鉄系、金融・商社系、ゼネコン系、独立系などさまざまな系列があり、それぞれに特長があります。例えば私鉄系では、沿線開発として歴史や実績をもっています。
デベロッパーは大規模な開発事業を担うため、街づくりのコンセプトやコンセンサスの形成、設計・施工会社などのコーディネートなどにおいて高い能力が求められます。
デベロッパー
デベロッパーとはデベロッパー(Developer)とは、開発事業者のことです。
ディベロッパーともいいます。不動産デベロッパーは、大規模な宅地開発、リゾート開発、都市開発、都市再開発、交通網の整備など行う企業体です。
不動産デベロッパーには、財閥系、私鉄系、金融・商社系、ゼネコン系、独立系などさまざまな系列があり、それぞれに特長があります。例えば私鉄系では、沿線開発として歴史や実績をもっています。
デベロッパーは大規模な開発事業を担うため、街づくりのコンセプトやコンセンサスの形成、設計・施工会社などのコーディネートなどにおいて高い能力が求められます。

査定に関する最新の投稿

不動産査定会社一覧

不動産査定の予備知識なら 【不動産査定買取情報センター】